藤子・F・不二雄ミュージアムへ行きました[その1]

GWの真ん中5月3日に、川崎にある「藤子・F・不二雄ミュージアム」に行ってきました。

親子で楽しめる「藤子・F・不二雄ミュージアム」、すべてがかわいくてとっても楽しかったので、ご紹介したいと思います。

事前にチケット購入が必要!

藤子・F・不二雄ミュージアムは 日時指定の完全予約制 です。
突然行っても入れません。事前にチケットを購入しておきましょう。

インターネット「ローチケ」で購入するか、ローソン店頭のLoppiで買えます。

我が家は、GWの2週間ほど前に購入したところ、まだ12時、14時、16時と、三枠の空きがありました。
インターネットで注文し、後日、ローソンのLoppiで受け取りました。

ミュージアムまでのおすすめの行き方

そして当日。
ミュージアムは駐車場がありませんので、車の方は近隣のパーキングに停めていきましょう。

ここで一つ、オススメポイント。
登戸駅周辺に1日上限1200円〜1800円位の駐車場がたくさんあるので、こちらに停めるのがオススメ。

もっとミュージアム近くの駐車場もありますが、わざわざ登戸駅の近くに停めるのには理由があります。

その理由はこちら!!


ドラえもんバス!!

登戸駅からミュージアム行きの専用バスです。片道大人210円、小児110円。


降車ボタン

吊り革

細部までかわいすぎるドラえもんバス。子どもも大人もテンションが上がります。
バスの運転手さんのトークもおもしろくて、乗ってよかった!
藤子・F・不二雄ミュージアムに行くなら、ぜひオススメです。

藤子・F・不二雄ミュージアムに到着

バスに乗って5〜10分ほどで、ミュージアムに到着しました。

外観にもさまざまな仕掛けが!

窓ガラスは、マンガのコマの形。


壁からはドラえもんがのぞいています・・・!


ポールまでドラえもん。

14時入場の回で、13時半ころに着いたものの、すでに行列。
GWだからでしょうか。

20〜30分ほど並んでから、いよいよ入館です!

藤子・F・不二雄ミュージアムへ行きました[その2]へ続く。