藤子・F・不二雄ミュージアムへ行きました[その2]


GWの真ん中5月3日に、川崎にある「藤子・F・不二雄ミュージアム」に行ってきました。

親子で楽しめる「藤子・F・不二雄ミュージアム」、すべてがかわいくてとっても楽しかったので、ご紹介したいと思います。

藤子・F・不二雄ミュージアムへ行きました[その1] の続きです。

感動の!藤子・F・不二雄ミュージアム入館!!

さてさて、20〜30分ほどのの行列待ちのち、いよいよ藤子・F・不二雄ミュージアムに入館しました。
ずっと来たかっただけに、感動の瞬間です…。

入ってまず向かうのは、3Fのミュージアムカフェです。
事前に調べたところ、ミュージアムカフェは待ち時間が長いそうなので整理券をもらっておきます。
この日の待ち時間は40分でした。
もっと長い時もあるそうです。

はらっぱは写真スポット満載!

カフェ待ちの間、カフェのすぐ横のはらっぱで写真を撮りました。
空き地の土管や、どこでもドア、ピー助など、ドラえもんの世界が再現されています。

行列になっていますが、前後の人でお互いに写真を撮ったり、とっても和やかな雰囲気。
さすがドラえもん好きのみなさんですね!

周りの林を見ると、うまたけやキー坊も。

はらっぱ中ほどの階段をおりて行くと、石になったドラえもん発見!
息子も同じポーズで写真撮ってました。

オリジナル作品が観られるFシアターは必見!

2Fに行くと、ちょうどFシアターがはじまるところだったので鑑賞しました。
ここでしか見られないオリジナル作品だそうです。
この日は、コロ助とドラえもんが夢の共演!おもしろかったー!

チケットもかわいかったです。

感動のミュージアムカフェ!

カフェに戻るとすでに順番がすぎていました…。
が、少し待って入れてくれました。ありがとうございます!

メニューを見るとどれもかわいくて全部頼みたくなるほど。
15時のおやつタイムということもあり、悩んだ結果、我が家が頼んだものはこちらです。


コロ助ミルクレープセット(カフェラテ付)
かわいすぎて食べるのがもったいない!
コロ助のちょんまげがクッキーになっています。

ドリアもん
映画公開記念で、日本誕生バージョンになっていました。

ノビジュース
青汁みたいな見た目なのに、飲んでみるとさわやかでおいしい!
コースターには、ノビジュース発明の瞬間のマンガがついています。
(写真撮り忘れたため、公式サイトから画像お借りしました。)

豪華なおやつを食べてお腹がいっぱいになりました。
1F受付でおはなしデンワを借りて、いよいよ展示室へゴー!

藤子・F・不二雄ミュージアムへ行きました[その3] へ続く。