中学生のスマホ、iPhone & mineo の組み合わせにしてみた

GOGO
こんにちは。
中学生の息子と小学生の娘を子育て中、 GOGOです。

この度、中学生の息子のスマホを買い替えました。

AndroidからiPhoneに変更したので、それぞれの使い心地などをレビューしてみたいと思います。

中学生息子のスマホ、人気のiPhoneに

中2息子がこれまで使っていたスマホは、主人のお下がりAndroid。
主人が2年、息子が2年ほど使っていましたが、さすがに古くなって動きがにぶくなってきました。
動きが遅かったり、アプリが入れられなかったり、途中で落ちたり…。

ということで、満を持してスマホを新調することにしました。

今時の中学生に人気なのは、iPhoneだそうで。
iPhoneの中では一番価格が安い「iPhone SE」を今回購入しました!

iPhone SE、第2世代と第3世代って何が違う?

息子はmineoのSIMを使っているのですが、mineoの端末販売のページからiPhone SE(第2世代)を購入しました。

購入してから気づいたのですが、Appleの販売サイトに売っているのはiPhone SE(第3世代)

そこで出てきた疑問。
第2世代と第3世代、何が違うの?

慌てて調べてみたところ、一番大きな違いは5Gの対応でした。

第2世代は5G非対応、第3世代は5G対応。

ここで新たな疑問が湧いてきます。
「5Gっているの?」

私はなくても良いのではないかと思いましたが、息子は「いつか使うかもしれないから、せっかく新調するなら5G対応にしてほしい」とのこと。

熱意に負けて、mineoの端末購入はキャンセル。(間に合いました!)
Apple StoreでiPhone SE(第3世代)を購入しました。

中学生のスマホ、制限はどうする?

GOGO
中学生とスマホの付き合い方、親にとっては悩みのタネですよね。

我が家の中学生息子は、制限をかけないとスマホ漬けになってしまいます。
高校生になるまでは制限はつけておきたいなと思います。

中学生のスマホ制限、AndroidにはGoogle Family Link

これまではAndroidだったので、Google Family Linkを使っていました。
Google Familiy Linkでは、親のスマホから子供のスマホに対しこのようなことができました。

  • 現在位置の確認
  • アプリ別、使用時間の上限を設定
  • おやすみ時間(スマホを使えない時間帯)の設定
  • アプリのインストール時に承認が必要
  • Webサイトの閲覧に制限

現在位置がわかるのと、夜中にスマホが使えない設定ができるのはとても便利でした。

中学生のスマホ制限、iPhoneではペアレントコントロール

Google Family Linkは、子供のスマホがAndroidでないといけないので、iPhoneでは使えません。
息子のスマホをiPhoneに変更するにあたり調べたところ、iPhoneには「ペアレントコントロール」という機能があるそうです。

ペアレントコントロールでは、このようなことができるそう。

  • iPhoneの「休止時間」を設定
  • アプリ別の使用時間の上限を設定
  • Webサイトの閲覧に制限
  • 「友達を探す」アプリで現在位置を確認
  • アプリインストール時に承認が必要

Google Family Linkとほぼ同じの制限ができそうです!

中学生息子のSIMは、mineoを使用

SIMは、mineo「シングルプラン 5GB」を使っています。

私(母)もmineoを使っているのですが、mineoを選んだ理由はパケットシェアができるから。

中学1年生の頃はひと月5Gで余るくらいでしたが、2年生になってパケットの使用量が増えてきたようです。
時々足りなくなるので、そういった場合は私のパケットを分けてます。

mineoは5Gが無料で使える!

今回調べて知りましたが、5Gサービスが無料で使えるのもうれしいところです。

せっかく5G対応のiPhone SE(第3世代)にしたので5Gも使えるなら使いたい!
mineoの5G通信オプションページから、追加オプションで申し込みができます。

mineoのシングルプラン(データ通信のみ)から、デュアルプラン(音声通話付き)に変更

さらに今回、シングルプラン(データ通信のみ)のプランを、デュアルプラン(音声通話付き)に変更しようと思います。

シングルプランでもLINE通話などで通話できていたのですが、以下の理由からデュアルプランにすることにしました。

  • SMS認証ができない
  • 機種変更でLINEを引き継ぐ時にSMS認証があったほうがスムーズです。

  • 学校や先生への連絡ができない
  • 中学生でもほとんどがスマホを持つ時代、何かあったら電話するように、ということが多いです。

  • 緊急時のSOS発信ができない

mineoのシングルプラン→デュアルプランへの変更は、以前は事務手数料3,300円がかかっていましたが、2022年3月より手数料が無料になったそうです!(SIMカード発行料440円はかかります)

マイページから簡単に変更の申し込みができます。

iPhone SEは三週間待ち

息子の選んだ「iPhone SE」のスターライト(白)は、2022年10月現在、申し込みからお届けまで2〜3週間ほどかかるそうです。

到着したら、使い心地などレビューしたいと思います。