子どもにイライラしてしまうママへ。子どもとの関係を見直すための育児本5選。

外出自粛が長引いて、子ども大人も大変ですよね。
普通に過ごしていた日々がどれほどありがたいことだったかが身に染みます。

家族で過ごせる時間が増え、それはそれで貴重な時間だとは分かっているものの、
ずっと一緒にいると、子どもとぶつかったりイライラしたりしてしまうこと、ありますよね
 
我が家も、下の子のわがままぶりが加速してきて、毎日叱ってばかり。
子どもも、不安と退屈でストレスがたまっているのだと分かっているのですが・・・。 
 
今回は、。子どもとうまくいかないとき、ぶつかってしまうことが多いときにおすすめの本を紹介します。
 
本を読んで新しい視点を取り入れることで、
子どもの気持ちが分かるようになったり、子どもとの関係を冷静に見つめ直したりするきっかけとなるかもしれません。

子どもにイライラしてしまう、そんな時に読みたい育児本5選

子どもの話にどんな返事をしてますか? ?親がこう答えれば、子どもは自分で考えはじめる

話し方、聞き方にはコツがある!

ついつい子どもに言ってしまう言葉の数々。
その言葉を少し変えるだけで、子どもへ与える影響が大きく変わります。
子どもの話す言葉の正しい意味を理解して、思いやりのある言葉で答えていく、その道筋を示してくれる本です。

泣いてる子どもにイライラするのはずっと「あなた」が泣きたかったから

イライラが消えて優しい気持ちになれる本

親の自己肯定感を高めることで、育児のイライラが消える。
という、いわゆるハウツー本ではない、目からウロコの育児本。
ふっと肩の荷が下りるように、子どもも大人も幸せな気持ちになれます。

世界基準の子育てのルール 子どもも親も幸せになる本当の子育てとは何か

子どもに「幸せになる力」をつけるために

親なら誰でも子どもに幸せになってほしいと願うもの。
子どもが自ら「幸せ」に生きていくための力を育むために、親がすべきことは何か。
日本だけの基準にとらわれないで、世界的な観点から教えてくれる本です。

子どもが聴いてくれて話してくれる会話のコツ

子どもとの会話にはコツが必要

子どもが何を聞いても「わからない」「忘れちゃった」と返事をする…とお悩みのママは必見!
聴き方を変えれば、子どもは話すようになる。
子どもの立場に立った考え方と、聴き方の具体例を教えてくれるので、すぐに実践できます。

ママはテンパリスト

爆笑してストレス発散!

漫画家、東村アキコさんの子育てエッセイ。
本当に面白くて、分かるーと共感しながら、爆笑!元気がもらえる一冊です。
視点が斬新だったり、なるほどと思える子育てネタもあって、勉強にもなるところも。

新しい視点を取り入れて、親子関係の改善のきっかけに!

本を読むことで、新しい視点を取り入れることができます。
自分や子どもの気持ちも、改めてよく分かるようになりますよね。

子どもの気持ちを理解し、寄り添うことができれば、親子関係もきっとうまくいくと思います。
せっかくの家族の時間、笑顔ですごせるようにがんばりましょう!