スマホ代を節約しよう!格安SIMへの変更手順[その2]

スマホ代を節約しよう!格安SIMへの変更手順[その1]の続きです。)

格安SIMへ乗り換えるため、SIMフリーのiPhoneを注文したところ、2〜3週間待ちでした。
その間にSIMサービスの会社を決めようと思います。

格安SIM、選ぶ条件は?

格安SIMのサービスを提供している会社はたくさんあってどう選んでいいのか迷ってしまいます。
私の求める条件を整理してみました。

iPhoneで使えること

iPhoneは使えないっていうSIMもあるのかな。現状ではほぼなさそうなので気にしなくてOK。

SMS、音声通話が使えること

SMSが使えないとLINEが使えないらしい。緊急時には電話も使いたいです。

ナンバーポータビリティ(MNP)ができること

色々登録しているので電話番号は変えたくない。できれば乗り換え時の不通期間が短いとありがたいです。

データ通信は2GBくらいのプラン希望

Mysoftbankで数ヶ月前からのデータ通信量を調べたところ、一月あたり0.7GB〜1.7GBでした。
なるべく安く、でもデータ通信量不足にならないように。

格安SIMの候補、5選

以上の条件で、5つの格安SIMに候補を絞りました。

mineo(マイネオ)

  • 家族や友達、mineoユーザー間でパケットを分け合える
  • 今なら、基本料金から800円×3ヶ月割引のキャンペーン中!

docomo/au回線を選ぶことができ、音声通話付き3GBのプランが、月額docomo回線1600円、au回線1510円。
余ったパケットは翌月繰り越し可能。
最低利用期間はないものの、1年以内のMNP転出は手数料11500円がかかる。(13か月目以降は2000円)
WebでMNP切り替え可能、不通期間は30分〜1時間程度。

楽天モバイル


  • 楽天ユーザーにうれしい!月々の支払いで楽天スーパーポイントがたまる、楽天市場での買い物がポイント2倍
  • 今なら、初月無料のキャンペーン中

docomo回線を使用、音声通話付き3.1GBプランが月額1600円。
余ったパケットは翌月繰り越し可能。
最低利用期間1年、違約金9800円。
電話でMNP切り替え可能、不通期間はほとんどなし。

DMM mobile

  • 業界最安値との呼び声高いDMMmobile。プランが豊富にあり、他にあまりない2GBプランがある
  • 無料アプリ「DMMトーク」を使えば、通話料が半額に

docomo回線を使用、2GBが月額1380円、3GBが月額1500円。
余ったパケットは翌月繰り越し可能。
最低利用期間1年、違約金9000円。
WebでMNP切り替え可能、不通期間はほとんどなし。

FREETEL(フリーテル)

  • 「定額プラン」のほか、「使った分だけ安心プラン」があるので、使用量が少ない月は安くなる
  • 無料アプリ「通話料いきなり半額」を使えば、通話料が半額に

docomo回線を使用、音声通話付き3GBプランが月額1600円。
余ったパケットの繰り越し不可。
最低利用期間はないものの、1年以内のMNP転出は手数料が高くなる。(1ヶ月目15000円から毎月1000円ずつ減額、13か月目以降は2000円)
電話でMNP切り替え可能、不通期間は5分程度。

DTI SIM

DTI SIM 基本LP
  • 今なら、3GBプランの月額料金が半年間0円!
  • ネット使い放題など、革新的なサービスを次々と提供中

docomo回線を使用、音声通話付き3GBプランが月額1490円。
余ったパケットは翌月繰り越し可能。
最低利用期間1年、違約金9800円。
電話でMNP切り替え可能、不通期間はほとんどなし。

格安SIMを決定!

格安SIMのサービス提供会社は、他にもたくさんあり、本当に選ぶのが大変だと感じました。
以前は優越あったようですが、今はどこもサービスが充実しています。音声通話やLINEはもちろんOK、MNPも即日切替などがほとんど、特に不便を感じることはなさそうです。

色々悩みましたが、私は「FREETEL(フリーテル)」に申し込もうと思います。
理由は、

  1. 「使った分だけ安心プラン」で無駄がなさそう
  2. 1GB、3GB、5GBと、使った分に対して段階定額プランが適用されるのが最も大きな理由です。現在のiPhoneのデータ使用量を調べると、0.7GBの月があれば、1.7GBの月もあります。1GBだと少し不安だけど、3GBだと少しもったいないかな、と思っていたのでぴったりです。使用量を1GB以下に抑えられた月は使用料金が安くなります。上限が10GB¥3,170なのも安心。

  3. 専用アプリ「通話料いきなり半額」で通話料がお得
  4. キャリアから格安SIMに変える際に不安なのが、通話料が高くなること。この専用アプリを使用すると、初期費用、月額基本料ともに0円で通話料が半額になり、うれしいところです。

  5. 今なら6ヶ月間毎月1GBデータ通信料0円
  6. 1GBデータ通信料(約500円相当)が半年間0円に。「使った分だけ安心プラン」の音声通話付が、半年間、1GBまで¥700、3GBまで¥1,101になります。安い!

次は、SoftbankからFREETELへMNP申し込みをしようと思います!

スマホ代を節約しよう!格安SIMへの変更手順[その3]へ続きます。