子どもとおうち時間 – 小学1年生の娘と人形の家を作りました。

こんにちは。

外出自粛でおうち時間が長くなっていますが、いかがお過ごしですか?

我が家では、退屈している子どもたちをどう楽しませるか、試行錯誤しています。

今回は、小学1年生の娘と、お人形さんのおうちを作りました。
家にあるものを使って、なかなか楽しいおうちができましたよ。

小学1年生の娘はとても気に入って、お人形さんたちとこもっています。

家にあるもので、人形のおうちを作る方法

1.テントをたてる

まずは、おうちをテントでつくります。

子どもって、テントが好きですよね。
これだけで子どもは大喜び。

我が家は家にあったキッズテントを広げましたが、
屋外用のポップアップテントなどでも良いと思います。

2.家にあるもので、家具を揃える

次は、家具を揃えてあげましょう。
アイデアをしぼってがんばりましょう1

おフロ

空いていたおもちゃ箱を利用。
三段ベッド

無印の「ポリプロピレン小物収納ボックス3段」の引き出しを抜いたものです。
 
 
ハンモック

テントに紐をはって、ハンカチを結び付けたもの。
テーブル

収納用のコの字棚です。
 
 
こんな感じで・・・、大体で作りましたが、喜んでくれました!
子どもは想像力豊かですね。


みんなでお茶してるようです。
 
 

おままごと用の冷蔵庫もセットされていました。
 
 
とっても楽しそうなおうちができました。
よかったら試してみてくださいね!